熟女と人妻が主流になった現代フーゾク

大人の色気をたっぷり堪能してください!

人妻好きの次男が心配です

without comments

二人の息子をもつ44歳の主婦です。

長男は21歳、そして次男は20歳になります。
うちの長男について、悩みは1つもありませんが、次男のことで頭を抱えるばかりです。

うちの次男は高校を中退しました。
その理由は、出席日数の不足で進級できないと言われ、「だったら辞める」と簡単なものでした。
私たち夫婦は、学校に通っているものだとばかり思っていたので、驚きの一言でした。

「行ってきます」と家を出たあと、次男な学校とは逆方向にある既婚女性の自宅に通っていたのです。
そうです。旦那様もいる人妻と付き合っていたのです。
その時は、一時的な恋心なのだと思っていました。しかし違ったのです。

それ以降も次男は、家庭のある人妻にばかり恋をしてお付き合いをし、相手方の家庭まで壊してしまうほどに・・・
ある事件から、少しは立ち直った次男ですが、月に数回は人妻風俗に通っています・・・

「一般の人妻に手を出さないだけマシだ。人妻風俗に通っていることは目をつぶろうや」
私の主人は、そう言います。
確かに、一般の既婚女性に手を出すより、人妻風俗という店で割り切った欲求の解消をするのなら、これ以上の心配はありません。

しかし、次男が求める女性のタイプは、いずれ普通の独身女性へと変わってくれるのが不安です。

Written by 管理人

4月 10th, 2015 at 5:28 pm

Posted in 池袋人妻

人妻風俗で稼いでいる元嫁に嫉妬

without comments

この1年間、嫁(元嫁とも言う)に対して、イライラと安心と嫉妬の繰り返しでした。

結婚して3年目、子どもを欲しがらなかった元嫁との間に、俺たちの子どもはいませんでした。
俺が仕事から帰宅すると、専業主婦である嫁の姿がない状態が続くようになりました。

その理由は、すぐ俺が知ることになりました。
嫁は俺に隠れて、若い男と浮気をしていたのです。
問い詰めた結果、嫁は逆切れで反抗してきました。

離婚しよう。
俺たちは離婚することにしましたが、嫁は今後の経済的な不安を抱えているようでした。
“ザマを見ろ!”
俺はそう考えて、ほくそ笑んでいました。

俺は浮気相手の男に対し、慰謝料を求めました。
それは、嫁を捨てさせるための策略でした。
結果、相手の男は嫁のもとから急に姿を消し、嫁は一人になってしまったのです。
その状況に、俺はイライラから「よし!これで満足」と安心したような気持ちになっていました。

人伝いに聞く嫁の近況が楽しみで仕方ない日々。
「金もなく、頼る人もいないし、アパートの電気は止められているらしいよ」
俺は腹を抱えて笑い喜びました。

その2ヵ月後、同じ人物から嫁の近況報告があったのです。
「今月、豪華なマンションに引越しをして、贅沢に暮らしているらしい」と。
そしてその人物は、耳を疑うことを言うのです。
「お前の元奥さん、今は人妻風俗で働いて、店でも人気ナンバー2らしいぞ!」と。

俺の嫉妬ともいえるイライラが再発してしまいました。
今は、元嫁を奈落の底に突き落とすための方法を模索中です(笑)

Written by 管理人

4月 9th, 2015 at 5:27 pm

Posted in 池袋人妻

人妻になった兄嫁の影響

without comments

兄ちゃんが独身のときに彼女だった女の子は、当時から家に泊まりにくることがありました。
兄ちゃんの部屋で、夜遅くまでDVDを見たり喋ったりしていたのですが、深夜になるとムフフな声が(笑)

俺の部屋に、兄ちゃんたちの声が聞こえてくるので、彼女もいなかった俺は一人で興奮するばかり。
その頃は、まだ俺も若い女の子が好きだったので、いろんな風俗に行って現役女子大生の風俗嬢を指名して楽しんでいました。

そして兄ちゃんと彼女が妊娠をきっかけに結婚をしました。
俗に言う「できちゃった婚」です(笑)
突然の結婚だったこともあり、兄ちゃんたちには貯金もなく、とりあえず実家で同居することになりました。

人妻になった兄ちゃんの彼女は、今では俺の義姉ってことなのですが、どうしても他人の人妻として見てしまいます。
それまで若い子が好きだった俺が、急に人妻好きになってしまったのです。

妊娠中にもかかわらず、夜の営みは激しいのです。
お腹の中の赤ちゃん、大丈夫なのだろうかと俺が心配してしまうほどの激しさwww

俺の部屋に聞こえてくれるエッチな声に、俺も我慢できなくなってしまい、人妻風俗へ通うようになってしまいました。
今では若い女の子には興味もなく、人妻に夢中なんです。

早く俺も彼女をつくって、妊娠させて嫁にもらわなければ、ずっと人妻風俗に通いつづける男になってしまう(笑)

PR
池袋人妻 発情おかあちゃん

Written by 管理人

4月 8th, 2015 at 10:24 am

Posted in 池袋人妻

性の対象は30代の人妻です

without comments

btrrhrthetyutuiuoll

人前では、まわりの友人たちにあわせて若い女の子が大好きなフリをしています。
外を歩いていても、「あの子、すっげー可愛いじゃん!」と言う友達にあわせて、「マジ可愛いな!ヤリてぇ!」とか無理してる俺です。

でも実際の俺は、チャラチャラした若いギャルよりも、結婚して家庭に入っている人妻のような女性が大好きなんです。
「私には旦那がいるから・・・」そんなふうに立場を縛られているような女性、つまり人妻に興味があります。
彼氏のいる女でもいいのですが、それだと俺は物足りない気がしてしまいます。

俺にとって最高の人妻は、旦那もいて、子供もいて、朝から晩まで家族のために家事をしているような人妻です。
家計を助けるために、家事の合間をぬってパートをしているような人妻だと文句なしです(笑)

ある意味、人妻風俗で働いている女性も大好きです。
しかも、「旦那には絶対内緒で風俗嬢をやってるの」とか、「旦那にバレると離婚だよ」など、事情のある人妻など、見ているだけで射精してしまいそうなほど興奮してしまいます(笑)

俺はまだ大学生の21歳ですが、性の対象としている女性は30代以上の人妻です。
つい砂金は、42歳の人妻とエッチをして大満足しました(爆)

さらに魅力的な人妻を探しています。

Written by 管理人

4月 7th, 2015 at 5:27 pm

Posted in 池袋人妻

三つ子の魂は百まで

without comments

俺が小さい頃から近所付き合いのあった向かいの家のご家族。
子どもの頃から、山田さん(仮名)のおばさんは上品で、とても優しく接してくれる女性でした。

山田さんのお宅には、俺より10歳ほど上の娘さんがいました。
その娘さんも、おばさんにそっくりで、若い頃から上品でおしとやかな女性でした。

俺は小さいときから鍵っ子だったこともあり、よく山田さんのおばさんに呼ばれてご自宅へ遊びに行っていました。
山田さんの家に行くと、おばさんと娘さんが焼いたクッキーとココアをご馳走になったりしていました。

気づけば、その頃からだと思います。
子どもながらに、女性は上品でおしとやかな人が素敵だと思うようになっていました。
そして俺は思春期を向かえ、女性に興味を持つようになったのですが、俺が魅力を感じる女性のタイプは全て年上の上品な女性でした。

それも、単に年上だけではビンビンこないのです。
その女性が、結婚をしている人妻だと、異常なほど興奮してしまう男になっていました。

大学生のときに初めて体験した人妻風俗で、俺は年上の人妻がどれだけ魅力的かを身をもって知ったのです。
今年30歳になる俺ですが、いまだに結婚を考える女性は現れていません。
それは当然のことです。俺は人妻にしか興味のない男なので、結婚できる相手は一生見つからないのです。

生涯俺は、人妻風俗で発散しながら生きていくのだと思います。
子どものころに根付いた刺激は、大人になっても変わることはありません。

Written by 管理人

4月 7th, 2015 at 5:26 pm

Posted in 池袋人妻